KαRASUの独り言

音楽制作や最近のニュース、日々の日記を不定期に掲載中・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑のカーテン-ゴーヤ-より優れた植物-西洋朝顔-琉球朝顔-お勧め

今日何気なくニュースを見ていると、先日食べたゴーヤがピックアップされていました。

最近このゴーヤが飛ぶように売れている。
しかも、このゴーヤは食べる事を目的としてではなく、緑のカーテンに使用することを目的として購入している人が多くいるようです。

ゴーヤ
(総合薬草データベースより引用http://www.hyakka-saen.co.jp/gouya/gouya.htm)

緑のカーテンとは、建物の壁面等にネットを張り、ネット全体を覆うように植物を育成することによって直射日光を遮断し、冷却効果を生むというもの。
そこに今回ゴーヤが登場したというわけです。

正直こうしたニュースはバナナダイエット然り草食系男子然り、メディアの情報に翻弄されているようであまり好ましく思えない。

ですが、何の根拠もないバナナダイエットやそもそも定義がよく分からない草食系男子等と違い、今回の緑のカーテンは確かに冷却効果が期待できそうです。
計画停電等の関係上、今年の夏場は冷房等の使用も難しくなると考えると、緑のカーテンが大活躍しそうですね。

ただ問題なのはどの程度の冷却効果があるかということと、何故ゴーヤなのかということ。

この冷却効果については、京都教育大学環境教育研究年報という資料に興味深いデータがありました(↓)。
http://kankyou.kyokyo-u.ac.jp/about/nen/18nen.enhara.pdf

普通に考えて直射日光が当たる壁面と、直射日光が遮られた壁面では温度上昇が違うのは考えれば分かることなのですが、こうして赤外線カメラ等を使って調べてみると一目瞭然ですね。
加えて、植物の表面が周囲の壁と比較して温度上昇が少ないことが分かります。

更に、室内温度にもどうやら1~2℃程の違いがあるようです。
植物のカーテンを作ることで壁面だけならまだしも室内にも1~2℃も温度の違いが生じるというのは凄いですね。

研究資料にもあるように、こうした取り組みはヒートアイランド現象の緩和にも結びつくとても良いことではないかと思います。
しかも、今年は計画停電の影響も考え、事前に植物を育成して緑のカーテンを作ることは節電にも効果的であり、非常に有効な手段の一つだと考えます。

ですがちょっとまってくださいよ。
研究データの赤外線カメラの映像を見る限り、ゴーヤだから特別優れているというようには見えません

どの植物においても、壁面を覆うことで同じように室内及び壁面の冷却効果があります。
しかも、確かにゴーヤは比較的長持ちしますが、まだ暑さの続く9月の頭には枯れてしまいます。

より適した植物は無いものかと検索してみると、また面白い資料が見つかりました(↓)。
http://fuyo-hin.com/ecorisa/sogo_new/novel_2/asagao.pdf

写真が多く、見ていて楽しい資料です。
本橋亮一さんのこの資料では「西洋朝顔・琉球朝顔・キュウリ・ゴーヤ(にがうり)・アケビ」の5種類の植物について、より緑のカーテンに適した植物は何か検証していますが、特に朝顔が凄い。

西洋朝顔と琉球朝顔については10月下旬に至っても葉は茂りまだ元気があります。
西洋朝顔の弦が上に伸びていくのに対し、比較的下方に伸びる琉球朝顔とのコンビネーションは、緑のカーテンにおいては最強と言っていいでしょう。

植物に関係なく緑のカーテンによる冷却効果が同じようにある(日光を遮断している植物の面積等にも関係しますが)とするならば、ゴーヤを選択するよりも朝顔を選択するほうがいいように思える。
もちろん「ゴーヤも食べたいんだよっ!」という方には関係のない話なのですが。

しかし、ゴーヤは実の収穫を目的とする場合と緑のカーテンを作る目的とでは育て方が違います
緑のカーテンによる冷却効果を期待するのであれば、それを考慮した育て方をしなければならず、実の収穫を目的とするなら緑のカーテン計画は中止せざるを得ません。

やはり、ゴーヤが飛ぶように売れて在庫が足らないといった異常現象は、メディアの情報等から安易にゴーヤを選択した結果なのではないかという結論も否定できないですね。
緑のカーテンについてゴーヤを例に出しているHP等では「※実の収穫には適しません」といった注意書きがあるといいのですが。

僕は緑のカーテンについて西洋朝顔と琉球朝顔のコンボを激しくお勧めします


↓押すとblog更新率がきっと高くなる魔法のボタン↓

~ FC2 Blog Ranking ~


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://farandolecrow.blog47.fc2.com/tb.php/95-fab8535c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。