KαRASUの独り言

音楽制作や最近のニュース、日々の日記を不定期に掲載中・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/05/30-センチメンタル-バス停-天気

どうも御久しぶりです。

数日お出かけをしていたので更新を一時停止していました。
台風の影響で帰りは土砂降り、ジーンズはずぶ濡れ状態でしたが、自宅に帰る頃にはそれはそれは良いお天気になり、ずぶ濡ジーンズもカラカラに乾きました。

帰りのバスの中では、乗客が窓を開けて外の空気を入れる姿がとても印象に残っています。

バスを乗り継ぎ、僕の住む田舎に向かう最後のバス停では、日が少し落ち、セピアカラーに色づき始めた空気を纏い、やわらかな風と光に照らされた木々がとても綺麗でした。
ぼーっと、何処か懐かしいようなそんな気持ちで外を眺めていると、ブルーの瞳に白くふわふわした毛の猫が一匹。

フランス映画のワンシーンのような美しい自然の演出に飾られた一匹の猫は、僕のその一瞬の世界に存在する紛れも無い主役でした。

カメラがあれば撮影したかったのですが、運悪くその時携帯の電池が切れていて撮影は出来ませんでした。
本当に、空気も匂いも音も記憶も、時間までも写真に全て収めたくなることってありますよね。

どれだけ目に焼き付けても、記憶に書き込んでも、同じ全てを誰かに教えることは出来ません。
万の言葉を紡いでも、ビデオカメラに収めても、伝わらないものは伝わらない。

伝えたい気持ちがあっても、それを受け取ることさえ、望んでもらえない事だってあるのだから。

変わることは悪いことじゃないのに、移ろう世界や心を時折寂しく思うこともある。
なんだか今日はそんなセンチメンタルな気持ちでいっぱいでした。

当初の予定では出先で入った飲食店の話をするつもりでしたが、また次回お話したいと思います。


↓押すとblog更新率がきっと高くなる魔法のボタン↓

~ FC2 Blog Ranking ~


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://farandolecrow.blog47.fc2.com/tb.php/94-0b97cee9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。