KαRASUの独り言

音楽制作や最近のニュース、日々の日記を不定期に掲載中・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ずきんと健康-youtube-金沢美術工芸大学-佳作

僕がこの「赤ずきんと健康」を知ったのは音楽からでした。

調べてみるとこれは金沢美術工芸大学の井上涼さんが在学中に制作したものらしいですね。
動画そのものはWindows付属のペイントで制作されたかのような非常に簡単なものなのですが、独特なキャラクターと面白い演出が「これでなきゃできなかった」というような印象を受けます。

この作品は、童話「赤ずきん」を基として、ミュージカル風にオオカミの体内で健康についてストーリーが展開される。

独特なキャラクターとその演出が非常に面白く、見所の一つであると思うのですが、注目したいのはこの動画の中で歌われている歌の歌詞である。
捉え方は人それぞれですが、個人的にこの歌詞は非常に深く心に響くものがある(↓)。



聞けば分かると思いますが、正直当たり前のことを歌っているだけなんです。

ですが、当たり前のことであり、当然のように存在するそれというのは実際、普段見ないようなものよりも気づきづらいものです。
自分のことを問われると意外と自分のことがうまく分からなかったりするのが良い例です。

そして、歌の後半では動画の中で落ち込む脳の妖精を励ます歌を歌っています。

この歌の歌詞がとても心に響く。
これは「落ち込んでばかりいないで、自分を動かすのは(動かしているのは)自分なんだよ。」ということを例を挙げながら歌っています。

落ち込んでいるときって、なんとなく「誰かが助けてくれるんじゃないか」って思ってしまったことありますよね。
でも、結局その落ち込んだ自分を動かしているのは自分なんです。

音楽もとてもシンプルで親しみやすく、楽器も同様。

これらがあいまって、温かい印象を生み出しているのではないかと思います。
なんだか「落ち込んでないで・・・」と言われるよりよっぽど元気が出ますよね。

最後に写真を眺める脳の精がとても印象的です。


※この作品はカナダで開かれた映画祭で映画祭賞を受賞したようです。


↓押すとblog更新率がきっと高くなる魔法のボタン↓

~ FC2 Blog Ranking ~


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://farandolecrow.blog47.fc2.com/tb.php/91-3e20ece7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。