KαRASUの独り言

音楽制作や最近のニュース、日々の日記を不定期に掲載中・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコ生-危険-道徳観念の崩壊-中高生-ネット依存

今日はお話しするほうではなく視聴にまわって生放送を見ていました。

生放送というのは、やはりリアルタイムであることと、ある程度の親近感を視聴者に与える点が非常にいいと思います。
しかし、悪い点としては、放送者が視聴者を選べないということと、ある程度のリスクを伴うこと。

昔、大学にいる心理学の教授が行ったアンケートでは、ネット利用時と普段時とではその人の性格がある程度変わるようなのです。

内気でなかなか人前でものを言えないような人がネット上では凶暴になったり。
普段なら言えない様な事をサラリと言ってしまったり。

ニコ生を配信する人間として、こうしたある程度のリスクは承知の上なのですが、顔出しやスカイプ番号晒しは流石にリスクが大きいように感じます。

今日見ていた配信の中には、配信中に突然電話がかかって来て、酷い内容の言葉を浴びせられていた人がいました。
もしこれを現実に、突然出会った人に言ったのなら、速攻逮捕でしょう。

ネット上と現実での道徳観念というものが完全に崩壊しているのがよくわかります。

これは本当に衝撃的です。
個人的には本当にショッキングな事です。

明らかにこれらは中高生が主にやっていることのようで、本人たちはただ単に好奇心と刺激を求めて行っているのではないかと考察します。

こうした環境で育った高校一年になる女の子を僕は知っているのですが、やはり少し感情面の不安定さと偏った知識、そしてネット独特の道徳観念を持っています。
ネットの友人が複数いるということから「集団意識」が生まれ、家庭の中でも横暴を振るっています。

夜間疲れて寝ている両親を全く無視し、大音量で音楽を流しスカイプで会話をし、挙句の果てには昼間のようにドアを酷く開け閉めしたりといった他人を意識しない行動をとる。
それらを指摘すると逆切れを起こし、理不尽な理由をつけ、他人を脅すような言動をする。

これら全てがネットを通じた交流によるものだとは思いませんが、大きく影響していることは間違いありません。

こうしてネットを利用する僕も例外なくこうした影響を受けていることに変わりはありません。
事実、僕もネット依存というカテゴリーに分類される人間の一人ではないかと思っています。

こうした自分を理解し、改善するために努力を試みていますが、ネット依存というものは本当に協力で、酒やタバコと同じといっていいと思います。
これはある研究者の著書にも書いてあった事実です。

キレやすくなり、夜型の生活になり、昼夜問わず部屋から出なくなり、他人という存在に対する認識が不安定になってくる。

ですが、こうした依存性と危険を伴ったネットは、うまく使えばそれは自分にとって大きな利益となることでしょう。
ですが、これには大きな問題があります。

精神的にも肉体的にも発達段階にある中学生や高校生がこうしたネットをうまく利用することが出来るでしょうか。
利用する内容にもよりますが、危険を「判断する」という点に関しては相当難しいものがあると思います。

今回の「ニコニコ生放送」というものに関して言うなら、相当な知識と理解と判断力が伴うものではないかと思います。

皆がやっているから安心で安全というのは大きな間違い。
僕自身もある程度の知識と細心の注意とシステム的な武装を施して参加しています。

くれぐれも犯罪に結びつくような行いはせず、そうしたことに首を突っ込まないよう皆さんも気をつけてください。


おまけです(↓)。



僕の知っているその高校一年になる女の子に関しては、こうしたことがあってもキレて何をするか分からないような感じで、両親の手におえない状態らしいです。


↓押すとblog更新率がきっと高くなる魔法のボタン↓

~ FC2 Blog Ranking ~


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://farandolecrow.blog47.fc2.com/tb.php/90-2a82b533
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。