KαRASUの独り言

音楽制作や最近のニュース、日々の日記を不定期に掲載中・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコニコ動画-生放送-外部オーディオインターフェイス-UW500

先日、深夜にニコニコ動画にて、コミュニティ「KαRASUのDTM部屋」より生放送を行いました。

参加してくださった方々本当に有難うございました。
加えまして、多々不具合が生じており、最悪音質で放送してしまい大変申しわけありませんでした。

この音質については現在も試行錯誤しているのですが、なかなか改善できない状態にあります。
ちなみに、一応以下に示したツールを使用して放送しています(↓)。

二コ生


AFMLE(Adobe Flash Media Live Encoder 3.2/画像一番右)を使用することにより、放送時の音質等を改善できるようなのですが、設定がまだうまくできていない状態にあります。
基本的に映像は静止画を使っているので、画質を下げて音質を上げて(上限を注意してます)います。

マイクはスカイプに使うような安いものを使用しているので声はそれなりなのですが、音楽の放送がうまくいきません。

現在僕は外部オーディオインターフェイスにYAMAHAのUW500を使用しています。

この機械を使用して音楽とマイク入力による音声を放送できたらいい音で配信できると思うのですが、こちらの機械を使用してしまうと音楽が配信されなくなってしまいます。
なので、仕方なく「SoundMAX」というPC付属のオーディオボードを使用しています(競合しないか心配です)。

更に、この「SoundMAX」を使用して音楽を直接出力しようと努力しているのですが、配信されると異常なまでに低音が強調されて音割れを起こしてしまうなどの問題が起きており、現在は声と一緒にスピーカーから直接流れる音楽をマイクで拾うといった方法で対処しています。

放送をしていく中で少しずつ改善を図っていこうと考えているのですが、これらに詳しい方がおりましたら、生放送中やこのblogのコメントより改善方法を教えていただけると大変助かります。
理想としては、マイクからの入力とPC上で鳴らしている音楽をUW500を介して生放送に乗せられるのが一番なのですが・・・。

現在音声についてあまり安定した放送が出来ておりませんので、視聴なされる方はこれらをご理解の上で視聴して頂けると幸いです。


↓押すとblog更新率がきっと高くなる魔法のボタン↓

~ FC2 Blog Ranking ~


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://farandolecrow.blog47.fc2.com/tb.php/89-5ce5b6c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。