KαRASUの独り言

音楽制作や最近のニュース、日々の日記を不定期に掲載中・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレキギター-弦選び-本体の手入れ-PocketPOD

皆さん御久しぶりです。
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか。

僕はお出かけで数日ブログを更新していなかったこともあり、お話のネタが腐るほどあって本当に腐って忘れて日記を書かずじまいになりそうなのでここらで更新することにしました。
しかも、今回の話題は「音楽」に関するお話。

一応このブログ、発足当初は「音楽に関するブログ」のはずだったんですよね(笑)。

気づいたら地震の話だったり放射能の話しだったり。
それがなくても実は音楽的活動も一切合財停止していたんです。


とまぁ詳しい事情はさておきまして、タイトルにあるようにエレキギターに関するお話。

まずはじめに、僕が今使っているエレキギターは大学の先輩に当たる方からなんと5千円で譲り受けた「B.C. Rich Guitars」の「Mockingbird」です(↓)。

Mockingbird


正直未だに「これは安すぎたんじゃないかなOTZ」と、実は心配(苦笑)。
今も大切にしっかりばっちり使わせて頂いております。

余談になりますが、ギターの隣にいるペンペン(新世紀エヴァンゲリオン登場キャラクター)は、50個限定の等身大ペンペンです。
相当昔のものになるのですが、近々オークションに出品しようと考えてます。

で、つい先日の張替えを行いました。

僕はこれまで頂き物の等で張替えを済ませていたので、あまりの種類等については頓着していませんでした。
ですが、今回このについて少し真剣にそして慎重に選んでみました。

今回購入したのがこちらの(↓)。

弦

こちらの「D'Addario」と「ErnieBall」はプロも御用達の非常に有名なメーカーらしいです。
あまり弦を意識して演奏したことが無いので、今日からこうして弦を少しずつ変えてみながらどの弦がどのような特徴を持っているのか試していってみようという訳です。

あと、画像を見れば分かると思いますが「D'Addario」と「ErnieBall」でセットの弦の太さが微妙に違います。
少しだけ「ErnieBall」の方が太いのです。

弦は「009/011/016/024/032/042」というのが一般的で、これを「Super Light」と言います。
他にもいくつか弦の太さによるセットの違いで呼び方があるようですが、僕の購入した「D'Addario」はカスタムゲージという種類にあたるようですね。

弦の太さが太くなれば、弦を押さえるときにより力が要りますが、より弦は切れにくくなります。
逆に、弦が細くなれば細くなるほど弦を押さえやすくなり、必然的に弦が切れやすくなります。

これ以外に、音にも当然変化が出てきます。
が、それは聴いて見ないと分からないので、別々の太さで購入してみました。

結論から言うと、弦が太くなったことで音が少し丸みを帯びたように思います。

シャープなアタック感がやや失われ、全体として非常に安定した音の響きがあります。
加えて、通常弦より重く厚みが生まれますので、バッキングにはもってこいな感じがします。

実際に演奏したものを載せたら早いと思うので、また後日アップしようと思います。


最後に、僕の使っているギターのお手入れ道具とアンプをご紹介。
アンプというより録音用に使用しているアンプシミュレーターというものなんですけどね(苦笑)。

ギター本体と指板のお手入れに使用しているのはこちら(↓)。

お掃除道具

片方は「ギターポリッシュ」。
もう片方は「指板潤滑保護財」というものです。

これ裏側に「人体に害がある」と書いてあり、注意が書いてあるのですが、具体的にこのスプレーに含まれるなんという成分が人体にどういった害があってどの程度なら問題ないんでしょうか。
一応怖いので使う際は外でマスクしながら吹き付けてクロスで拭いてます。

そしてこちらがアンプシミュレーターである「PocketPOD」(↓)。

PocketPOD

電池消費が激しいので、別売りのアダプター使用しています。
他のアンプシミュレーターを使ったことが無いのでなんとも言えないのですが、どうも音がこもりがちな気がして最近気になってます。

基本的には後でイコライザー等で編集という感じで使用しています。

最近挫折しながらこんな感じでギターの練習をしています。
ピアノはなんとか扱えるので、このギターをマスターすればDTMをやる上で何かと役立つと思うんですよね。

実は最近めちゃくちゃリアルなエレキ音源見つけてしまってエレキを練習する意味を失いぎみなんですけどね。
その問題の音源についてはまた次の記事でご紹介します。

久々に当初の方針である「音楽」っぽい記事がかけて満足(笑)。


↓押すとblog更新率がきっと高くなる魔法のボタン↓

~ FC2 Blog Ranking ~


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://farandolecrow.blog47.fc2.com/tb.php/86-01a08622
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。