KαRASUの独り言

音楽制作や最近のニュース、日々の日記を不定期に掲載中・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか☆マギカ-考察-今後の予想

まず第一に、この日記ではこの「魔法少女まどか☆マギカ」に関するこれまで(第10話まで)のネタバレを大量に含んでいますのでご注意ください。
まだアニメをご覧になっていない方はくれぐれも読まないよう御願い致します。
読むと言う方は自己責任で御願い致します。

尚、この日記の内容がまだアニメを見ていない人に対して、その楽しみを損なう目的でかかれていないことを前提にしている、ということをご了承くださいますよう御願い致します。
加えて、この日記の本文は僕の主観から描かれたものであり、他者の考えを否定するといった目的で書かれてはいないといことをご理解ください。









さてさて、これまでに10話までアニメが公開されました。
僕は友人ばぁるさんよりそれまで名前しか知らなかったこのアニメを勧められ観るに至りました。

このアニメ、パッと見では恐らく生理的に「受け付けない」という方が多くいたことだろう。
なぜなら、外見のみでは魔法を使う可愛い魔女っ子が悪い敵と戦っていくという様をイメージしてしまうからだ。



つまり、作者が視聴者の「萌え」という感情を揺するために作ったものだと視聴者は思ってしまう。

実際見て頂いた方は最後にこんな感想を持つ人はいないだろう(現時点では)。
一種独特なタッチで描かれた異形のクリーチャーと、あまりにもシュールで過酷な設定の中に描かれるヒロイン。

そして、非常に視聴者に分かりやすい良心的なストーリー進行により、おそらく先をある程度読みながら見ていた人も少なくはないと思う。
それでも先を見てしまうのは、先を理解してもそこに大きな期待と興味が持てるからだろう。

この作品にはそれがあるように僕は思います。

そんなこんなでばぁるさんと一通りの感想を述べ合った後、今後どの様な展開になるのか話をしていました。
その中でばぁるさんが述べた一つの説が非常に面白かったので、今回日記として書くに至りました。

その内容についてはいずればぁるさんの日記に書かれると思われるので省略します。
というよりも、その内容を書こうとしたらいろいろと問題が出てきたので、書くのをやめました(笑)。

それはさておきまして、まず今後の展開を予想するに当たり重要であるだろう魔法少女のルールを、自分に利のない事は話さない「きゅうべぇ」に代わって書いていこうと思う。


ルールその1-魔力の消耗はソウルジェムを汚す

魔力を消耗することにより、魔法少女の魂そのものであるソウルジェムが汚れるということ。
これは設定上非常に重要なことで、ある一定量ソウルジェムが汚れてしまうと魔女化してしまう。



ルールその2-魔女化寸前のソウルジェムを破壊することにより魔女の誕生を阻止できる

これは確定的な設定ではないが、第10話の最後に、マグナムよりでかい弾丸を発射することが可能な化け物オートマチックガン「デザートイーグル」で、ほむらがまどかのソウルジェムを吹き飛ばすシーンがあるからだ。
これから予想するに、魔女化前のソウルジェムを破壊することで、魔女の誕生を阻止できると考える。
ストーリーにこれは大きく関係するだろう。



ルールその3-魔女は魔法少女のソウルジェム崩壊以外でも誕生する

これはキョウコの発言の中にもあるように、魔女が放った使い魔が人を捕食し、成長することで魔女となり、同時にグリーフシードを生み出すということ。



ルールその4-魔女や使い魔は物理的な攻撃でも効果がある

これは正直設定を疑ってしまうところでもあるのだが、ほむらが基本的に銃や爆弾といった所謂兵器で魔女を駆逐していく所からこれが言える。



ルールその5-ほむらはまどかが大好きだ!

これは感情面でストーリー展開上重要なことだろう。
何故ならまどかの為に魔女化前のサヤカを殺そうとした程なのだから。
何故これほどまでにまどかを思うのか、回想シーンを見てもこれほどまで・・・と思うのだが。


もちろん他にも様々な設定があるのだが、おそらく今後重要でありそうなものを挙げてみました。
これらから最終的なストーリー展開を予測してみました。



?まどか時間軸移動説?

ほむらの最終目的が「まどかの魔法少女阻止+生存」だとするならば、ボスであるワルプルギスを前にしてもなんとかまどかを魔法少女にはしないと考える。
そして、今回限りは成功すると予測する。

こうして魔法少女化せずに済むまどかだが、ほむらは恐らく魔女化寸前(これはワルプルギスグリーフシードでなんとか出来てしまう可能性が高いので可能性は低い)若しくは良くて虫の息悪くて死亡だろう。
この状況下でまどかはどんな結論を導き出すのか。

無論、これまで頑張ってきたほむらの代わりに今度はまどかが過去に遡るだろう。



?最終兵器ほむら&まどか説?

これはもう物理攻撃が効く魔女を徹底的に物理的に叩くというもの。
魔法なんかに頼らなくたって人間をなめるな的なストーリー展開。
すいませんこれは僕のネタ的な発想ですな(笑)。


とまぁいろいろと考えてはみましたが、眠い目を擦りながら書いた僕のメモ程度のことなのであんまり期待はなさらないように。
なんにしても「2人の愛の力でなんとかできる!」みたいなハッピーエンドだけは勘弁していただきたい。

最後に一つ疑問なのが、何故ワルプルギスだけ結界の最深部がリアルなのだろうかということ。


↓押すとblog更新率がきっと高くなる魔法のボタン↓

~ FC2 Blog Ranking ~


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://farandolecrow.blog47.fc2.com/tb.php/81-083bd221
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。