KαRASUの独り言

音楽制作や最近のニュース、日々の日記を不定期に掲載中・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Techno

5月に入って来る決戦当日までもう日がありません。

なのに未だに曲の構成だのなんだのにあたふたしています。
そもそも今回まだCDの制作は2回目。

1回目は自分でCDを焼いて中の曲構成もめちゃくちゃのクオリティもバラバラ。

正直お金を貰えるようなものじゃなかったので無料で配ってきたわけです。

でも今回はしっかりお金を頂いて、ちゃんと業者さんにお願いしようとか考えてる。
でもそもそもCDを作るのにかかるお金の相場が分らない。

更に言うと、CD作るのにどのくらいの時間がかかるのか謎です。
どういう過程で作られていくのかも未知です。

正直VSTとか落として「すげぇ~」とか言ってる場合じゃない。
それを使って曲を作っていかなきゃ話にならない。

でもここで問題になるのが、どうやって作っていけば市販のCDのように統一感を出せるのか。

多分一度決めた音構成でいくつも曲を作っていけば曲の統一感が出せると思う。
クオリティの統一も、同じ形でミキシングしていけばOK。

ただ問題は、そこまでの過程が難しい。

僕はゲーム音楽のアレンジを主としてやっています。
ですが、一つのゲームにいい曲が(個人的)集中しているわけではありません。

結局とびとびになるし、その曲にあった音色がバラバラ。
最終的に「統一」という点に引き戻されて困ってしまいます。

テクノアレンジとか、ピアノアレンジとかで統一してしまえば問題はないのですが。

で、興味もあったので先日テクノ系統に強いという話があった「Synth1」を落としてきました。
確かにやばいくらいパワーがあって、単体で演奏させても結構いけちゃいます。

でも、僕には「テクノ」を制作するノウハウがさっぱりです。
テクノに属する曲を聞いていくと、やたら高音域のチカチカする音がかなり厚みを持って鳴っています。

そして定番の「ズン・ズン・ズン」というキックベースの音。
ベースの曲調もだいたい一定で、1オクターブ上の音と下の音を交互に鳴らす感じ。

それっぽくは作れるのですが、いかんせんあのチカチカの分厚い感じが出せません。

そんなこんなで取りあえずテクノ系に使われる音がたくさん入ったフリーのVSTを落としたわけですが。
気になったのは、音を鳴らしている間中倍音(多分)をランダム(?)に鳴らしているらしき音色。

どうやって使うのか分からなかったのですが、適当に和音になる音にそれを投下してみました。
するとどうでしょう、なんかそれっぽくなったではありませんか。

思わず大興奮。

実際こんな単純に使っていいものかよく分からないのですが、ぽくなりました。
音を2和音にすると、再生のされ方が微妙に変わります。

テンポに合わせてくれるようで、非常に便利です。

とかまた先日も遊んでしまいました。

_/ ̄|○

今年の夏は諦めて、冬にしようかと真剣に悩んでいます。


↓押すとblog更新率がきっと高くなる魔法のボタン↓

~ FC2 Blog Ranking ~


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://farandolecrow.blog47.fc2.com/tb.php/2-4e275c6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。