KαRASUの独り言

音楽制作や最近のニュース、日々の日記を不定期に掲載中・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DTM環境大改造計画 - U.N.オーエンは彼女なのか?

うぉぉぉぉぉおおおおぉおおきたぁぁぁああぁぁあああついにきたぁあああああああ(、_'' (o)_: ( [三] ) _(o)`_, :::)!

Cubase 6.5


うぉぉおおおおおああああああまたきやがったぁぁああああぁぁあぁああああああ(、_'' (○)_: ( [三] ) _(○)`_, :::)!

UR28M


と、別々に届くはずだった2つの商品が同じ日に届けられてテンションがおかしかった土曜日。

ついにきましたよ妥協ゼロのDAWソフト『Cubase 6.5』!
そしてこちらも同じくSteinbergのオーディオインターフェース『UR28M』!

あとは音源とスピーカーが揃えばとりあえず本格的に作業が出来そうです。

、早速音を鳴らしたりしようとしたんですが、スピーカーのプラグ変換機を持っていなかったので、スピーカーを『UR28M』に接続できず音を出せませんでした(ちーん)。

なので朝一で今日買ってきましたよ(↓)。

プラグ変換機


これを繋げる事によってスピーカーのプラグをフォーンタイプに変換出来るのだッ!
モニタースピーカーではこれって結構常識のお話なんでしょうが私は今回はじめて知りましたよッ!


早速『Cubase』をいじってみたのですが、私が今まで使っていたのは『SOL2』という化石のようなDAWソフトだったので、使い方を覚えていくのに時間がかかりそうです(苦笑)。
それでもなんとかMIDIを読み込んだりして、音を鳴らしたりエフェクトをかけたりしていろいろ触ってみました。

で、そんなことして遊んでいて出来た産物がこちら(↓)。





今回『Cubase』を触っていて思ったのが「リヴァーブが凄い!」という事。
なんとなくかけるだけであら不思議、絶妙な空気感が出ます。

今週辺り60日間だけ使用できる「HALion」のフルバージョンも試してみようかな♪


↓押すとblog更新率がきっと高くなる魔法のボタン↓

~ FC2 Blog Ranking ~


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://farandolecrow.blog47.fc2.com/tb.php/170-1bb66eee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。