KαRASUの独り言

音楽制作や最近のニュース、日々の日記を不定期に掲載中・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和田秀樹-あなたはもっと怒っていい-芥川龍之介

今日も今日とて悩み事でぼんやり過ごしていました。

ぼんやりと言えば「僕の将来に対する唯ぼんやりとした不安」で有名な芥川龍之介さんを連想します。
今、僕の気になる人の一人です。

気になる人であっても、もう存在しない方なので本を読むことしか出来ません。
ですが、本を読むことは「作者と対話することに等しい」と、友人に言われ「なるほど」と感じました。

という訳で、今日は本屋にでかけました。

僕の今日行った本屋は、本屋を含めた周辺がどうも異様な雰囲気がしました。
田舎の本屋や、中途半端に都会に位置する場所は、立地条件にもよりますがどうにも治安が悪く感じます。

せめて警備員等を歩かせて欲しいと本気で思いました。
で、ブラブラと本を探していたのですが、購入したのは芥川龍之介さんの「河童・或阿呆の一生」と、和田秀樹さんの「あなたはもっと怒っていい」です。

あなたはもっと怒っていいあなたはもっと怒っていい

Amazonより引用(http://www.amazon.co.jp/%E6%B2%B3%E7%AB%A5%E3%83%BB%E6%88%96%E9%98%BF%E5%91%86%E3%81%AE%E4%B8%80%E7%94%9F-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E8%8A%A5%E5%B7%9D-%E9%BE%8D%E4%B9%8B%E4%BB%8B/dp/4101025061/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1309011023&sr=8-1)

Amazonより引用(http://www.amazon.co.jp/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AF%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A8%E6%80%92%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%84-%E5%92%8C%E7%94%B0-%E7%A7%80%E6%A8%B9/dp/4860813707/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1309009179&sr=1-1)


芥川龍之介さんの本を選んだのは、単純にどんな事を考えていたのか知りたかったからです。
それを知るなら晩年の作品を読むのがいいと感じたから即決です。

もう一冊は、少々悩みました。
買うに至ったのは、本の冒頭にある「いまの世の中には、イヤなこと、困ったこと、理不尽なことが多すぎます」という一文。

そう、悩んでも仕方ないことを悩んでいます。
間接的に知る「社会」という世界に理不尽なことが多すぎ、それに悩まされているんです。

哲学の本のコーナーに行くと、僕の悩みの内容があるあるこんなにもあるなんて思いませんでした。
というか、同じように悩んでいる人がこんなにもいたなんて本当に涙がでそうなくらい嬉しくなりました。

それだけで凄く気持ちが楽になりました。
しかも、有名な哲学者が勢ぞろいじゃないですか。

その中で和田秀樹さんの本を選んだのは、内容がより具体的だったからです。
今読んでいたら「あれ、ちょっと選択誤ったかも」とか思ってしまったわけなんですが、モリモリ読んでます。

今日は心から「一人じゃないんだ」と、幸せな気持ちになりました。


↓押すとblog更新率がきっと高くなる魔法のボタン↓

~ FC2 Blog Ranking ~


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://farandolecrow.blog47.fc2.com/tb.php/108-707616a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。